Portable Launcher

USBメモリ上でも起動できるシンプルなWindowsランチャーです。

特徴

  • 起動するとタスクバーにアイコンが表示されます。
  • アイコンをそのまま左クリックすることで項目が表示されます。
  • 項目は自由に追加や削除ができます。
  • 追加された項目の情報は専用の設定ファイルに格納されています。

リポジトリ

実行ファイルのダウンロードはリポジトリのページにある “Releases” よりダウンロードできます。

詳細情報

  • 開発環境:
    • Microsoft Visual Studio 2016 Professional(2016年)
    • Microsoft Visual Studio 2017 Community(2017年)
  • 開発言語: C#
  • 利用フレームワーク: .NET Framework 4.5.2

余談

このアプリケーションを開発するきっかけは、USBメモリ上で起動できるランチャーのアプリケーションが以下の事情で自分に合うものが少なかったことです。

  • タスクトレイのアイコンからコンテキストメニューが表示される、シンプルなランチャーがそもそも少ない
    • あった場合でも、インターフェイスが日本語に対応されていなかったり、日本語に直すパッチソフトが入手できなかったりしている。

2013年頃に開発を始めましたが、コンテキストメニューがちゃんとした位置に表示されず、途中で諦めましたが、2016年より開発を再開しました。開発当初はVisual Basicを利用していましたが、C#に変更した上で開発を続けました。まともに動けるようになったことと、需要があると思い、当サイトで公開しています。

USBメモリを頻繁に利用する事になったのは学校(~高校)のパソコンと自宅のパソコンで手慣れたアプリケーションを動かしたかったからで、当時はフォルダを辿ってアプリケーションを起動することには手間がかかりました。現在はノートパソコンで手慣れた環境が手元にあるため、USBメモリでアプリケーションを起動することは滅多に無いですが、複数のパソコンでアプリケーションを共用したい時に、オンラインストレージ上においてみては、いかがでしょうか?

今後もし機能を追加するとなったら、以下のような機能になるでしょう。

  • フォルダを指定すると、そのフォルダにあるアプリケーションを自動で登録する機能
  • ショートカットキーによる呼び出し機能
  • アイコンの変更機能
  • (OSの仕様上無理かもしれないが)macOS、Linuxのサポート