Aokashi Homeをリニューアルしました

Webサイトの構造を見直し、当サイト Aokashi Home をリニューアルしました。

リニューアルの目的

  • 静的サイトジェネレータを利用し、Webサイトの更新を安全かつ容易にする。
  • コンテンツの見直しを行い、今必要なコンテンツのみを提供する。
    • 一方で、既存のコンテンツの削除は最小限に留めています。

リニューアル内容

デザイン

  • Webサイトのデザインを変更しました。
    • 旧サイト「Coden City」の色をできるだけ継承しています。
  • 「トップへ」「メニュー」ボタンを一旦廃止しました。
    • jQueryに代わる新たなJavaScriptフレームワークを勉強中です。

コンテンツ

  • コンテンツとして「素材」を新設しました。「作品」は制作したプログラムを重点的に扱う形とします。
    • WWA素材も「素材」のコンテンツとして入ります。
  • 「Aokashi World Wiki」は「Aokashi Home 資料集」と名前を変更して、Aokashi Homeの資料コンテンツと統合しました。
  • 「Aokashi Homeについて」は1ページのみに削減し、代わりに「Aokashiについて」をコンテンツとして設けるようになりました。
    • 「Aokashiについて」は、以前運用していたサイトを公開する予定です。
  • 交流コンテンツ、リンクコンテンツの公開を終了しました
    • コンテンツの公開に重点をおいたサイトを目指している中、交流関連のコンテンツを設置してもあまり効果が望めないためです。
    • 情報共有はTwitterを、ご連絡はメールを、ご要望はaskfmをご利用いただく形になります。
    • 他サイトからの素材の入手先は各コンテンツ(例えばWWA)のトップページにあります。

WWA

これまでWWAをJavaアプレットのものを標準として扱っていましたが、ブラウザの仕様変更に伴い、WWA Wingを採用したJavaScriptのものを標準として扱うようになりました。

  • WWAコンテンツで、大規模、中規模、小規模のような各作品のジャンル分けを廃止しました。
    • 「WWA Wing採用」と「WWA Wing未採用」の2つに分けています。
    • また、英棟市やスライムの逆襲のようなディレクトリに分かれているほど大きな作品は各作品独自のデザインを採用しました。ただし、スライムの逆襲のページについてはページ数を減らしています。
  • WWAの各作品で、WWA Wingを採用している作品はWWA Wingを利用したページ のみ リンクが設置されるようになりました。
    • 引き続きJavaアプレットでプレイしたい場合は一旦各作品のWWA Wingのページにアクセスし、ページ内のアプレット用のリンクにアクセスする必要があります。
    • あわせて、Wingを利用したページを (作品名).html 、Javaアプレットを利用したページを java_(作品名).html にファイル名を変更しました。前は前者を (作品名)_js.html 、後者を (作品名).html としていました
  • 英棟市を更新しました(v1.2.1 → v1.3.0)
  • 「Objectタグについて」は「WWAとHTML5」という名前で変更、大きく内容を変える形にしました。
    • 余談ですが、もうこの時期Javaアプレットで動かせるブラウザが大変少ないため、ほとんど役に立たないかもしれません。こういうWWAが作れるんですよ、という認識でこの作品の存在を知っていただいても構いません。
  • 洞窟脱出1のステータス部分の色を明るくし、エンディングの仕様を変更しました。
  • HTTPS接続になったため、Javaアプレットの設定方法のページの内容を変更し、スクリーンショットも作り直しました。

素材

  • なるべく気軽に使ってもらえるように、素材の注意事項を最小限に留めました。
  • 対象の素材をクリックするとダウンロードするように仕様を変更しました。
    • a要素のdownload属性を使用しているため、対応していない場合は素材そのままが表示されます。
  • WWA素材を1つ追加しました(ItBottle15.gif)。

システム

  • Webサイトのシステムを動的サイトのMODXからHugoを利用した静的サイトに変更しました。
    • また、ホスティングサービスも、さくらのレンタルサーバーからさくらのVPSに変更しました。
  • HTTPS接続に対応しました。
    • SSL証明書はLet’s Encryptから取得しました。
    • このため、Javaアプレットの例外サイトの追加で、セキュリティ警告が表示されることがなくなります。
  • 各ページのリンクはすべて今あるタブ内で開くことになりました。
    • ただし、ごく一部のリンクでは新規タブで開く(target=”_blank”)仕様が残っているかもしれません。

リニューアルによるコンテンツの未整備について

リニューアルは行いましたが、まだコンテンツの整備が追いついていないため、資料についてはかなり少ない状態です。そのため、リニューアル前のサイトを一旦用意しています。

ある程度移行しましたら、旧サイトとコーデンタウンは閉鎖する予定です。

なにか問題があった場合は

Aokashi Homeについてのお問い合わせよりご連絡くださいませ。また、サーバー移転の都合でまだメールサーバーができていませんので、しばらくはフリーメールのご利用をお願いすることになります。